KN56節加工機

節加工

節加工機とは、建築・土木に欠かせない鉄筋など異形棒鋼を圧延するロールの節加工専用機です。
カリバー加工、横節、斜め節加工、節とばし、文字彫りを1台の機械で加工することができます。

節加工

 

KN56の主な特徴

1.ワークスピンドル、ツールスピンドルともにサーボモータで駆動するため任意形状かつ高精度の節加工が可能です。
2.一節ずつ、全周加工の選択、飛ばし加工も可能です。
3.節改削加工時の合せが簡単にできます。
4.ツールスピンドルは、1本または2本が選択できます。
5.ミーリングツールを付属することにより、文字彫りも可能です。

 

KN56の主な仕様

心高 ベッド上 560mm
フロア上 1090mm
両心間最大距離 2000mm
ベッド 幅×高さ 650×500mm
全長 4300mm
ワークスピンドル(C軸) 軸受の径 φ180mm
軸端形状 JIS A2 No.11
軸端テーパ穴 MT No.6
回転速度の範囲 0.1〜20min-1
ツールスピンドル(A,B軸) スピンドルユニット 2台(オプション)
回転速度の範囲 10〜400min-1
心押し台 クイル形状 ビルトインスピンドル(オプション)
クイル径 φ200×φ160mm
軸端テーパ穴 MT No.6
クイル送り 手送りハンドル
各軸ストローク X軸 360mm
Z軸 1700mm
心押し台 サドルと連結移動 1700mm

画面TOPへ