Uセンタ / U軸加工について

U軸加工TOP | U軸加工とは何か? | U軸加工の特徴とは? | U軸加工よくある質問

U軸加工を池貝がとりいれたのは、マシニングセンタを初めて作ったときです。

1970年 HMC60 横形マシニングセンタ開発 2重主軸、主軸偏心方式
1975年 HM50A 横形マシニングセンタ開発 2重主軸、主軸偏心方式
1980年 ピルガロール加工機開発、U軸制御面板組込型
1983年 MX6/8 横形マシニングセンタ開発 シングルスピンドル、U軸工具方式
1988年 AH6/8 横形マシニングセンタ開発 シングルスピンドル、U軸工具方式
1992年 TVU4/5 立形マシニングセンタ開発 シングルスピンドル、U軸工具方式
1999年 BNC100T U軸制御面板組込型横中ぐり盤開発
2000年 FU4 横形マシニングセンタ開発 シングルスピンドル、U軸工具方式

池貝はU軸加工について長い歴史を持っています。

U軸と言う言葉が出来る前から径方向に刃物を動かして加工する機械を池貝は作っていました。エンジンのクランクシャフトを加工するクランクピン旋盤、長い鋼管を切断する鋼管切断機、バルブを加工する面板組込型横中ぐり盤。大きなワークは回転させるのが難しく、刃物を回転させる必要があります。そこで精度良く加工するのに径方向を制御する機構を考え出したのです。その幾多の経験から今の池貝のUセンタが生まれたのです。

 

<< 戻る